はじめまして、レミと申します。

婚活

お恥ずかしながら、私はいわゆる「元・喪女」です。
(注:喪女=もてない女性を表すネット用語)
非モテをこじらせすぎて芸能人に本気で恋をしたり、体だけの関係にすがりついたり…
脱喪女してからも、恋愛では数々の痛々しい失敗を繰り返してきました。
そんな私レミが30代を迎え、一念発起して始めた婚活について、これからお話していきたいと思います。

 

1. これまでの恋愛遍歴 ~思春期編~

一言で言うと、とにかくモテませんでした
モテないくせに、好きな人ができると「彼も私の事が好きに違いない!」と都合よく妄想する日々。実際は、柱の陰からそっと見つめるくらいが精一杯でしたので、勿論それらの恋が成就することはありませんでした…芸能人に本気で恋をしだしたのもこの頃です。完全に現実逃避です。
大学生になっても、一向に彼氏はできませんでした。でも経験がないことがバレるのが恥ずかしかったので、周りの恋愛話には必死に知ったかぶりして合わせていました。

2.これまでの恋愛遍歴 ~20代編~

婚活

20歳の時、ついに念願の彼氏ができました!彼は、当時アルバイトしていた飲食店に来たお客さん。
しかし数か月後に「お前の学歴じゃ俺の結婚相手としては相応しくない」という斜め上の理由であっさりふられました…
その後も短い恋愛を何度か繰り返しましたが、「俺に相応しい女になる為に全身整形しろ」と迫られたり、「タトゥーを入れたいから」と借金を頼まれたりと、完全なるダメんずぶりを発揮しておりました。

 

3. これまでの恋愛遍歴 ~アラサー編~

何度も手痛い失敗を繰り返し、やっとできたまともな彼氏。出不精の彼の為に毎週せっせと家へ通い、頼まれてもいないのに掃除、洗濯、料理…と尽くすのが楽しくて仕方ありませんでした。しかし楽しいのは最初の数か月だけ。次第に「私はこんなに尽くしているのに!」という不満が生まれてくるんですね。全部自分から勝手にやっていたのに、です。
その後私が転職したことで休みが合わなくなり、それが原因で別れてしまいました。しかしそれがなくてもうまくはいっていなかっただろうなと思います。

4.そして婚活を決意するまで

婚活

そして新たな恋が見つからないまま数年が経過。家と会社の往復で出会いもなく、仕事のストレスで10kg太った自分の見た目にも自信が持てず…悶々とした日々を送っていました。
しかしある時「このままではいけない、まずは痩せよう!」とダイエットを決意。地道な努力の甲斐あって体重が減りだし、気力も多少復活してきたので、「出会いがないと嘆いていても始まらない!」と思い立ち、婚活を始めることを決意したのでした。

 

今後は、もてないアラサー女が婚活するとどうなるのか?婚活は無事成功するのか?を私の体験をもとにお話していきたいと思います。婚活をしている方やしようか迷っている方、特に私のように、恋愛でこじらせた方の参考になれば幸いです。