1

片思い。なんて甘酸っぱい響きなんでしょうか。

好きな先輩を一目見れた日はテンションMAX。

運よく近づけても意識しすぎて目を合わせるどころか明後日の方向を向いてしまう自意識過剰な青春時代。

今の経験値を携えて青春時代にタイムスリップしたらどんな人ともうまく付き合えるのに!と思っているのは私だけじゃないはず。

27歳まなです。

2

最近は、片思いをする前から「この人は結婚するとしたらどうなのかな」と値踏みしてしまい、学生時代のように純粋に【好き】と思える人はいるんだろうかと不安でいっぱいなのですが、そんな私でも片思いで夜も眠れないという日々がありました。

うまくいった恋もあれば玉砕してしまった恋もあります。

そんな中から「片思い中にこれはやっちゃダメだったな」という経験談をご紹介したいと思います。

①夜中にメール(LINE等)を送らない

3

時間帯だけみても非常識なのは明白です。

それに加え昔から「夜中に書いた手紙は出すな」と言われるように、読み返してみるととんでもなくロマンティックでどこぞのヒロインになりきったようなこっ恥ずかしい内容の手紙を書いた経験があります、私にも。

 

片思い中の相手のことを考えると眠れなくなり、ぽっと効果的(だとその時は思える)フレーズやアプローチ方法を思いつき、携帯を取り出す。

文章を作成しては消し、また作成しては消しを繰り返し、結局自己満足極まりなく、相手が読んでどう思うかという客観的意識が欠けてしまった内容になりがちです。

例えば相手が眠りに入る1分前に送ってしまったとします。

うつらうつらしていた時に聞こえる着信音に思わず開いてみると、彼女でもない相手からの読んだ方が恥ずかしくなるような内容だったとしたら・・・!

私だったら大した用事でもないのにこんな時間に眠りの邪魔すんじゃねーよ!と怒りで携帯を投げてしまう自信がありますね。

イメージダウンもいいとこです。

 

どうしてもどーーしても夜中に連絡を取りたくなった時は「夜遅くにごめんね、まだ起きてる?」と送ってみるにとどめます。

眠っているor眠る体制に入っていて返事をしたくなければスルーされるはず。

15分経っても返信がなければ「もう寝てるよね。少し話したくなっただけだから返信不要です。おやすみ」と送っておしまいにする。

しかも使えるのは1回だけだと思ってください。

何度もやると間違いなくウザがられます。

 

逆にあなたに興味があれば「起きてるよ」と返事がくるでしょう。

そうしたら、5~10分程度やりとりをしたら切り上げることが重要です。

夜中に大したことない内容を長々続けられるのは両思いの時だけ。

片思いの時は相手が負担に思う前にさっさと切り上げることが重要です。

②他の男性の影をチラつかせない

4

かけひきとして「他にも仲良い男性がいるんだよ、取られちゃうかもよ」と他の男性の影をチラつかせたり、SNSで男女合わせてワイワイ集まっている写真を載せたりすることありますよね。

相手の気を引きたいがために片思い中はついついやってしまいがちですが、絶対NGです。

 

逆を考えてみるとよく分かるのですが、まだ好きとまではいかないけれど、仲良くなりかけていた男性が他の女性と仲良くしていた時、燃え上がりますか?

あ、本命いたんだ」と冷めませんか?

SNSでリア充アピールしているのを見たら「女性の知り合い多いな~私のこと好きっぽかったけど、他の人にも言っているんだろうな」と思いませんか?

そもそもこれから付き合いたいと思っている相手に「浮気」「二股」「遊び人」を匂わせるなんでもってのほか。

それなら1人でカフェにいる写真を投稿した方がまだマシです。

③体の関係を持つ

5

当たり前ですがセフレまっしぐらの可能性大。

常識的には断固拒否です。

 

とはいっても、恋焦がれた相手とデート、そしていい雰囲気になると期待もしてしまうし、このまま身を委ねたいと思ってしまいますよね。

もし、お互いの気持ちが盛り上がってそういう雰囲気になってしまったとしたら、必ず行為の前と後に「彼女になれるって思っていいのかな」「付き合うってことだよね」と確認しましょう。

行為の前だと「ヤレそうだからとりあえずうんって言っておこう」という卑怯な男性もいます。

しつこいと思われるかもしれませんが、行為の後でも再度確認を。

賢者タイムの相手がそれでも「付き合おう」と言ってくれたら万々歳です。

ただし、交際前に体の関係を持ってしまうと、たとえ付き合うことになっても相手からは大事にされないかもしれないということは肝に銘じておきましょう。

厳しいことをいうようですが、人は楽して手に入ったものはあまり大切にしません。

 

片思い中は相手のことに全神経がいき客観的に自分をみることができないのが最大の難点です。

冷静に、自分が逆の立場だったらどうか、と置き換えながら最善のアプローチ方法を見つけてくださいね。

青春時代の片思いとともに自意識の塊だった黒歴史を思い出して布団でバタバタしているまなでした。