img1485219085691[1]

■ハッピーメールで登録:いい出会いがないかなと何気なく・・・

保育士をしている私(仮名:由香)が、
32才の時に起こったハッピーメールでの
大失敗話をしたいと思います。

何故こんなことを言うかというと…
ハッピーメールは上手く利用すれば楽しいし、
いろいろな人と知り合えるメリットもあります。

でも変な人に捕まってしまうと
女の貴重な時間のロスになるデメリットもあることを知って、
気を付けて楽しんで欲しい
と思っているからです。

 

その頃、全然いい出会いどころか、
新しく男性に知り会うこともなく
全く恋愛のレの字もない淋しい日々。

気分転換に出会い系をネット検索して、
一番老舗サイトらしい「ハッピーメール」
に登録しました。

■ハッピーメールでは女性はモテる:イケメンとの出会い

登録した途端、沢山メールが来て、
足跡は1日100人以上!

モテモテ気分を味わっちゃいました。

しかも自分で相手の年代や身長、体型、
職業、年収なんかを指定して、
プロフィール検索もできるから、
自分が求める人に近いって思える人を探せます。

 

そして1人気になる人が見つかりました。

「背が高くて、独身で30代後半、
年収も1000万以上、さわやか系」
プロフ写真もハッキリは
見えないように隠されているけど、
イケメンな雰囲気

こんな人と知り合いになれるならと思い・・・
「いいね」を押しました。

「いいね」って言うのは、
いきなりメールはどうかなって思う相手にも
こちらから興味があるよって気持ちを伝える機能です。

すると、そのイケメンからメールが!

しかもガツガツしてなくて
すごく優しそうな文面。

しばらくやりとりをして、
実際会うことになりました。

SAYA16031118IMG_9857_TP_V

■プロフィールの謎・・・モテ女から一転

当日、待ち合わせの場所で待っていると、
目印の紺色のレクサスが停まり、
「由香ちゃんだよね」と窓が開きました。

彼のさわやかな笑顔で
私は久々にときめいちゃいました。

 

ふと見た後部座席に
子ども用の歯固めが挟まっていました。

「誰の?」って聞いたら、
彼は「あー友達の子どもの忘れ物かな」と
答えたのですが、かなり疑問に。

保育士をしているので、
子どもには詳しいつもり。

歯固めを使うのは赤ちゃんです。

そんな赤ちゃんをベビーシートなしで、
普通に乗せるなんてあまり考えられないことです。

でもその場をやり過ごし、
それから2回ほど会うことになりました。

夜は連絡が取れないことも多く、
電話する前には絶対『ラインを入れてから』
というルール
に不信感が高まり・・・

 

そして3回目に会ったフレンチレストランで
思い切って聞きました。

「もしかして、結婚しているの?」

「・・・ごめん!すぐ言おうと思ったんだけど、
由香ちゃんとの時間が楽しくて・・・」

その後も彼の言い訳が続きましたが、
もう信じられないのでそこでお別れ。

 

悲しくて家に帰って泣きました。

好きだったのに・・・
あやうく不倫に走るところでした。

しかも実は子持ちの既婚だけじゃなく、
年齢は41才でした。

他は本当のことみたいだったけど・・・
嘘つかれるとダメですね。

■ハッピーメールは安心だけど、最後は自分の目で確かめて!

あんな最悪なことがあったけど、
実は今もハッピーメール続けていますよ。

友人には「懲りないなー」と言われますけどね!

あまりに好条件の人には、
ちょっと気を付けた方がいいってことに気づいて、
それからは嘘がないかを
最初にしっかりチェック
するようにしています。

 

やっぱり最後は自分の目と相手の行動を、
よく冷静に見極めないといけないですね。