身だしなみにも会話にも気を遣っているのに婚活パーティでカップルになれない・・・。

そんなあなたに試してほしい5つのこと

1.痩せてみえる服よりも女性らしい色の服を選ぶ

TSUokujyoudeau_TP_V

第一印象は大事です。

そして婚活パーティでは、短い時間でいかに強い印象を残せるかが勝負です。

女性にとってはいかにスタイルよく見せるかは重要で、少しでも痩せて見えるようにダークな色を選びがちになりますよね。

ですが、悲しいことに男性は女性程細かい違いに気づきません!

そして王道に弱いものです。

締まって見える黒のカットソーよりも、ふんわりとした印象のピンクのブラウスや清楚に見える白のニットを選びましょう。

人と被りにくい色(ターコイズブルーやレモンイエローなど)も、印象付けるには効果的です。

2.自分のプロフィールカードを見直してみる

YK0I9A6202_TP_V

会場について最初に書くプロフィールカード。

記入する時間も限られるので、ついつい無難な回答になりがちですよね。

そこを一工夫し、文章は簡潔に、かつ突っ込みどころ満載のものにしてみましょう。

例えば、血液型がA型なら、「O型っぽいA型」と書くと「O型っぽいってどういう所が?」などと話題の取っ掛かりができます。

他にも本当にやったことはなくても、「野球観戦(勉強中)」や「ゴルフ(みんゴル専門)」など、趣味の欄にあえてあまり知らないことを書いてみるのも一つの手です。

(勉強中)・・・「最近興味があって勉強しているところです」

(ゲームソフトの名前)・・・「ゲームでしかやったことはないですが実際プレーするとどんな感じですか?」

男性は教えたがりなところがあるので、自分の得意分野になると饒舌になる方が多く、うんうんと笑顔で話を聞いているだけで好印象を残せたりします。

ただし、記入する以上は突っ込まれたら答えられるよう、会話をシミュレーションしておくことが必要です。

3.相手のプロフィールカードは後ろから見ていく

b8e534d0b4eb1805cd6cce879ef9bb25_s

1対1で短い時間に相手が変わっていくタイプのパーティの場合、前の人も前の前の人とも同じ会話したな・・・とか、お互い相手のプロフィールカードを熟読しすぎて、会話が始まった頃にはもう終了の時間になってしまった・・・などの経験が1度はあるはず。

特に終盤は疲れも出て、段々勢いもなくなり会話も弾まなくなるもの。

ですが終了間際ほど相手に残せる印象は強いのです。

そこを逃すのはもったいない!

最初から丹念にプロフィールカードを見ても、前半や目に付く所は大抵前の人達と話題になっているはずです。

そこで、最低限名前と年齢くらいをざっと見た後は、プロフィールを後ろから見てみます。

職業や年収も気になる所ではありますが、そこはもうスルーしてあまり話題になっていないであろう項目を掘り下げてみましょう。

例えば【家族構成】や【ペットの有無】などそこから人間性が見えたり、思わぬ共通点が見つかったりもするかもしれません。

自分がプロフィールを記入する時に、ここは書いてもスルーされそうだなと思った項目ほど注意して見たり、待ち時間に質問を考えておくとスムーズに会話に移れるでしょう。

4.フリータイムはできるだけオープンな姿勢でいる

タップル誕生

フリータイムなのに誰もそばに来てくれない・・・という時もあるはず。

恥ずかしさからついついうつむいてしまいがちですが、そんな時こそ顔を上げて会場全体を見回します。

誰かしらと目が合ったらにっこり微笑む

それがそんなに興味がなかった相手でも、とりあえず笑ってみましょう。

目が合って微笑まれると、中々無視はできないものです。

誰かと楽しそうに話している姿を見て、他の男性も話してみたいと思ってくれるかもしれません。

自分から話しかけにいくのは抵抗がある人こそ、「目を合わせてニッコリ」することで「あなたと話したいですよ」という姿勢をアピールしましょうね。

5.希望の相手は書けるだけ書く

PCMAX

参加したパーティで自分の気に入った人がいなかった場合、希望の相手を書く欄を空欄にして提出しがちです。

ですが、そんなパーティであっても生理的に嫌、という人ばかりではなかったはず。

あの人とは会話が盛り上がったな、とか趣味が同じだったな、自分を好意的にみてくれていそうだな、という人は漏らさず書いて提出しましょう。

そんなに気に入ってない人と万が一カップルになったら気まずい・・・。

気持ちは分かりますが、どこにどんな交友関係が広がっているか分かりません。

相手も自分も第5希望同士だったからその人とは恋人にはならなかったけれど、そこから合コンしたら気の合う人がいた!などよく聞く話です。

カップルになったら即付き合うというわけではありません。

人脈を広げる意味でも書けるだけ名前を書いて可能性を繋げましょう

まとめ

安心

1対1、フリータイム、お出かけといまや婚活市場も様々です。

しかし、どの場合でも共通して心がけてほしいのが「相手によって態度を変えない」ということです。

全く好みじゃない相手でも、あからさまに態度に出さない。

八方美人上等です。

その上で気に入った男性には精一杯アピールして、カップル成立を目指しましょう!